15年も同じ病院に通い続けていることと主治医の先生について

私は、15年間同じ病院に通い続けています。
往診の事なら大阪の城東区の福永記念診療所がそして15年間ずっと同じ主治医の先生に診察して頂いています。

メンタル系の病気を患っていて、現在まで長期で治療を続けています。

府下の訪問診療なら任せてと主治医の先生は、大変人気のある先生で待ち時間はいつも1~2時間あります。
それでも私はその先生に診察して頂きたいので毎回待ちます。
通院は現在では、月に一度の頻度です。

その主治医の先生は、兵庫の県下で訪問の事を実に多くの患者さんを診察しているだけあって、毎回的確なアドバイスをしてくれます。
私の話をじっくり聞いてくれますし、優しく、ときに厳しく診察して頂いています。
透析患者さんには体重管理が必要かを患者さん達の信頼を得ていて、「この主治医の先生なら安心できる」と思っていつも診察に行きます。

症状が酷くなって大変なご迷惑をかけたときも、笑っておおらかな対応をしてくださいました。
本当にお世話になっている先生です。

脳梗塞の再発を未然に防ぐためのポイントをよく知識をお持ちで理解してくれているという実感があります。
穏やかな先生なので、話をしていると気持ちが落ち着きます。
老若男女、どんな患者さんでも好印象を持つ先生だと思います。

もし今の主治医の先生が他の病院に移られるとしたら、遠くてもその主治医の先生の診察を受けに行くと思います。
これからも今の主治医の先生に診てもらいたいです。